詩音です、こん^^ばんはです

きょうは、パソコンで音楽CD作成のやり方について、います
音楽CDから、パソコンに取り込んだアルバム曲が多数ありますが、その中から
自分の好きな曲だけを集めたCD作成、自分だけのベストCDを作成するやり方です

オリジナルの自分用ベストCD作業自体は、初心者でも簡単にできます。
しかし、ここで、問題となるのが、各アルバムCDは、どれも再生音量がCDごとに
異なっています。

ですので、そのままでは、CDに焼いては、再生したときに、音量が揃わずに、
聞きづらくなってしまいます。

■そのようなときに、ノーマライズ(音量正規化)という機能を使用すれば、
曲の音量が揃ったように聞こえます。

●そこで、今回は、有料ソフトのPower2Go 10を使用すれば、簡単にできるやり方です
CD、DVD、Blu-rayの書き込みに対応BDXLもサポート
Power2Go 10 Platinum
※Power2Go10の使い方は、
このブログ内でも他記事として書いてますので、参考にしてください





■ここでは、パソコンに取り込んである、WAV曲を使用してノーマライズをかけて
ベストCDのオーディオCD作成です
オーディオCDとは、CD-DA形式なので、家電機器やカーナビ、カーステレオでも
再生できます。自分の好きな曲だけをあつめたCDなら、ドライブでも楽しいですね

操作1 Power2Go10を起動して、上のメニューから「ミュージック」をクリックしますさらに、
さらに下の、「オーディオCD」をクリックします
画像1
001
操作2 編集画面が開くので、下の大きな白い枠に、曲をドラッグしていきます。赤まる
また、この画面の上段メニューからも、ファイルは追加できるのですが、
自分で、保存した場所がわかっている場合は、エクスプローラを使用したほうが簡単です
エクスプローラを開きます
画像2
002
操作3 エクスプローラで、ベストCDにした、WAVファイルを選択して、ドラッグしていきます
この例では、「サクラ大戦」のアルバムCDから、自分の好きな曲4個をドラッグしてます
画像3
003
操作4 さらに、他の曲も、追加して、この例では、9曲にしてます
曲の順番を入れ替えたい場合は、まず曲を選択して、すぐ上にある、「上下」矢印で
変更できます
画像4
004
操作5 次に、音量を揃える、ノーマライズの設定をします
画面の右下の、「編集」をクリックします
画像5
005
操作6 すると、設定画面が表示されるので、「CD の全トラックのボリュームを正規化する」に、
チェックを入れます。赤枠
できたら、下の「OK」をクリックします。青矢印
※また、この画面で、CD-TEXTの設定もできます。
画像6
006
操作7 次に、一番右側下の「書き込み」をクリックします。赤矢印
画像7
007
操作8 さらに設定情報画面が表示されますが、ここは、何もせずに、下の「書き込み」を
さらに、クリックします。
※この画面で、雄一触るとしたら、「テキスト書き込み」ぐらいです、
しかし、現在の2015年前後のPCの性能やドライブ機器も性能が上がっています、
空のメディアの品質に問題なければ、あえて、チェックを入れる必要はありません。
画像8
008
画像9 次の画面では、「ノーマライズ(音量正規化)」の作業が開始されます
音量を同じそろえるための作業画面では、何もすることはありません
009
画像10 書き込み画面が表示されます、「データの書き込み中」と表示されます
このあたりは、少し時間がかかります。
終わるまで、待ちます。
010
画像11 書き込み作業画面において、「完了」と表示されても、この画面では
操作をしてはいけません、まだ、完全に終了してないです
011
操作9 作業終了画面が、表示されて、自動でディスクが排出されます、
この画面の「OK」をクリックすれば、すべての作業は完了です。赤枠
あとは、ソフト閉じます
画像12
012
これで、自分用のベストCDを作成して、個々の曲の音量を同じすることができました
出来上がったCDは、通常の音楽DDと同じなので、家電のCDプレイヤーや車でも聞けます

そのほかにも、ライティングソフトですが、 Power2Go 10 Platinumには
Dvd-Videoディスク作成やモバイル向けファイル変換機能など、
また、バックアップ作成など、豊富な機能があります
※有料版のPower2Go 10 Platinumです
無料版のPower2Go 10 Essentialではありません。間違わないようにです
有料と無料は、当然ながら、機能は違います。