こんにちは。
またまたなのですが、年賀状ソフトの筆まめが、新たな商品を出してました。
それが、「筆まめSelect2015フリー」というものです。


2017年11月追加記事
筆まめ、筆ぐるめ、筆王のインストール動画で説明



過去このブログ内で、筆まめの年賀状ソフトを紹介していますが、今回また新たにです
そこで、初心者さんのために、混乱しないように、私なり、わかりやすくまとめてみました

まず、今回の筆まめSelect2015フリーは、無料ソフトですが、機能制限付きで、無料になっています
宛名面やデザイン面や住所力に関しては、普通にできるみたいです。
しかし、それだと、通常の「筆まめVer25」と変わらないのではと、思うかもしれないですが
そこは、機能制限で、印刷するときに、1枚印刷したら10分またないと、次が印刷できない仕様です

ですので、はっきり言って、これは、あくまで、無料版(フリー)とは、言ってますが、
Select2015の製品版を購入しないと、ほぼ、ストレスがたまる、仕様だと思います。
このSelect2015は価格としては、筆まめVer.25よりは少し低いです
ただし、製品版で購入しても、筆まめVer25ほどの全機能はありません
筆まめSelect2015(ダウンロード版)

※※無料版として、使用するなら個人の判断によるしかないですね、
もし少ない枚数であれば年賀状を出す枚数が、ただの10枚未満とかなら、
印刷機能制限があっても、まあ、がまんして、1時間ちょっとかけて印刷すれば、
できないことも無いですが・・・。
これはかなりの時間がかかりますが
この程度であれば、本当に無料で使えますけどね

■筆まめとは、全く違う、完全な無料年賀状ソフトもあります、以下関連記事






■最後に、過去記事を含めて、初心者がどれを選択すればいいかまとめてみます
筆まめVer.25
筆まめVer.25は、全機能を使用できるので、はじめて購入する肩や初心者さん
向いている製品と言えます
筆まめでつくる世界一かんたん年賀状 2015(筆まめVer.24ベーシック)
こちらの24ベーシックは、非常に価格は安いのですが、その分使用できない機能がたくさんあり
あくまでも、白紙の状態から作れる人、または、筆まめを過去に使用したことがるかたなど
筆まめSelect2015フリー
こちらは、フリー版なので、印刷機能制限などが気にならずに、使える人ですね
筆まめSelect2015(ダウンロード版)
こちらは、購入すれば、印刷機能制限もなくなりますし、年賀状の素材を多数あるので
初心者向けのシンプルなものから、ある程度の機能が使用できるので、
初めての方や過去に使用したことあるかたなどですけね