最近多い質問で、ImgBurnの使い方をよく質問で受けます
あまりにも、質問が多いので、改めて、記事を書いてみました

ImgBurnの使い方として、特にブルーレイ作成を聞かれます

Q mgBurnでブルーレイを作成するには? 
Q   ImgBurnでBDMVファイルの書き込み方法

A: ImgBurnでブルーレイを焼くには、オサーリングしたBDMVを焼くだけです
そのためには、ImgBurnを使用する以前に、オーサリングソフトを使用して、
mp4をBDMV形式に変換しておく必要があります

★初心者さんに解説
ImgBurnを使用してブルーレイ作成したが家庭用プレイヤーで再生できない原因の、
ほとんどの原因は、ライティングソフトと、オーサリングソフトの違いを理解できてないからです

ImgBurnを使用する際は、家庭用プレイヤーや家庭用レコーダーで、
再生できる形式(BDMV形式)にしたものを、先に作成したもの、ImgBurnで使用します

■その出来上がった。BDMVをImgBurnにドラッグして、焼くだけです
その詳しい解説は、windows10で下記で説明しています

また、下記内容は、どちらも無料オーサリングソフトを使用しています
無料オサーリングソフトのmultiAVCHDと、無料オーサリングソフトのDVDtoBD Expressです

ImgBurnでブルーレイに書き込む方法multiAVCHD編

●ImgBurnでBlu-Ray作成のやり方DVDtoBD Express編
※DVDtoBD Expressは、DVDからブルーレイに変換するソフトですので、
動画ファイルから変換はできません。
このあたりの詳しい説明もWindows10のブルログで解説しています

OSは、windows10ですが、まったくWindows8.1も、同じ操作です
ですので、Windows10の内容をそのまま、読んで、Windows8.1で、問題ありません

無料ソフトのImgBurnを使用するから、別途に無料オーサリングソフトが必要になるわけです
それよりも、有料ソフトを使用すれば、購入したソフト1本で、全てできます
初心者の方は、無料ソフトを使用する傾向がありますが、むしろそれは、操作や作業工程を
複雑にしているだけです。

初心者さんが簡単に、家庭用レコーダーや家庭用プレイヤーで、
再生してテレビで見れるブルーレイを作成いしたないなら、有料ソフトを使用するほうが、
簡単だと思います
動画編集ソフト

HDビデオ編集ソフトPowerDirector 14/360種の初心者向けテンプレート搭載バージョン
オーサリングソフト、BDMV他にBDAVも作成かも
PowerProducer:AVCHD・Blu-ray対応オーサリングソフト

★参考までに、
最近Windows10のアップグレードに関する質問も多々あります
2016年の今月29日に無料アップグレードが終了です、これについて
私の見解を一言でまとめると、
アプリケーションソフトや周辺機器に問題なければ、Windows10にしておくほうが、
今後は、サポートや安全や安定と言う意味では、最良だと考えています